046-827-1238

土曜日・日曜日も診療しています。

矯正歯科

矯正歯科

お子さんの矯正はいつから始めたらいいの??とお悩みの方

お子さんの歯並びや噛み合わせが悪い状態のままにしておくと、成長した際に、むし歯になったり歯周病になるリスクが非常に高くなります。お子さんの歯並びに少しでも違和感を感じたり、気になる部位がある際は、早めにかかりつけの医師に相談されることをおすすめします。

□成長してからだと、矯正治療は難しくなります。

お子さんの歯並びや噛み合わせは、一人ひとり個人差があります。なので、お子さんの矯正治療を始める時期もその子によって違います。たとえば、早い段階で治療を受ける必要があるお子さんもいれば、成長するまで治療を待った方がいいお子さんもいらっしゃいます。
早い段階で治療を受けるべきお子さんが、治療を行わず、そのままの状態で成長していくとあごの骨格などが大きくズレていきます。さらに、成長してからでは矯正治療を行うことが難しくなり、治療期間もそれに応じて長くなります。
乳歯から永久歯へと前歯と奥歯が生え変わっていく6~7歳の間に、一度歯科医師による診断を受けることをお勧めします。

□お子さんの矯正の流れは大きく2つの段階に分かれます。

お子さんの矯正治療は成長の過程で、2つの段階に分けて治療を行います。

<ステップ1:第1期治療>
お子さんの成長に応じて歯並びや噛み合わせを悪くする要因を取り除いていき、成長とともに口腔内を正常な状態に近づけるための治療を行います。
この段階の治療が良い状態で進んでいくと、第2期治療をしなくても良い場合があります。また、第2期治療に移行した際に、永久歯を抜かずに矯正治療ができる可能性が高まります。

<ステップ2:第2期治療>
お子さんの噛み合わせを正しくするために、大人の治療と同じく、歯にブラケットを装着して治療を行っていきます。
※初診の際に永久歯が生え揃っている場合は、第2期治療からとなります。

<矯正が必要な症状にはこのようなものがあります。>

□受け口(反対咬合、下顎前突)

受け口とは下の前歯が上の前歯より前に出ている状態のことを言います。歯がすべて永久歯になるまでこの状態が続くと、歯並びだけではなく、顔つきにも影響が出てきます。前歯の噛み合わせを早い段階から改善して口腔内だけでなく、顔やあごの形成のバランスを整えていく必要があります。

□叢生(八重歯や前歯がデコボコしている)

あごの大きさや歯の大きさなどのバランスが合っていない場合や、お子さんの乳歯が虫歯などで早めに抜けてしまうことにより症状が表れます。なので、あごの成長を促進したり、奥の歯を後ろに移動させることで永久歯の生えるスペースを作ります。できるだけ、永久歯を抜かない矯正治療を当院では取り組んでいます。

□出っ歯(上顎前突)

前歯の出ているお子さんは、歯並びのよいお子さんよりも前歯が折れたり、怪我をする危険性が高くなるといわれています。さらに、心理的なコンプレックスを持つことも少なくありません。上と下のあごの成長を良い状態へコントロールし、できる限り前歯の突出を改善することが大切です。

□上と下の前歯が嚙み合わない

噛み合わない原因は指しゃぶりや舌を出す癖(舌癖)などが主な原因です。そのまま成長すると食べ方や飲み方、発音に悪い影響を及ぼすなど、今後の口の機能に大きな影響が出てきます。できるだけ早い段階で悪い癖を改善し、舌や口の筋肉のトレーニング(MFT)をすることで正しい機能ができるように治療していきます。

□下顎が横にずれている(交叉咬合)

上下のあごの横幅の成長バランスの差やや頬杖、噛み癖などが原因で症状が表れます。年齢成長とともにあごや顔の左右非対称が症状として出てくるので、早めの矯正治療が大切になります。

□成人の矯正について

ずっと歯並びは気になっていたけど、治療をしないまま大人になってしまったという方がいらっしゃいます。そんな方でも矯正治療はできます。何歳になっても治療することは可能です。当院では20代、30代、40代の方や、中には70代で矯正治療を行った方もいらっしゃいます。歯の見た目だけでなく、虫歯や歯周病にならないためにも、矯正治療をご検討頂ければと思います。

矯正歯科 治療の費用

(1)初診料 ¥2,500(税別)
(2)検査・診断料 ¥30,000(税別)
(3)施術料 ¥600,000~¥700,000(税別)
(部分矯正) ¥150,000~(税別)
(4)処置料 ¥3000~¥5000(税別)
(5)観察料 ¥3000(税別)

症例

叢生(八重歯やがたがたになった歯を矯正)

治療前

治療前
治療中

治療中
治療後

治療後

上顎前突

治療前

治療前
治療中

治療中
治療後

治療後

下顎前突

治療前

治療前
治療中

治療中
治療後

治療後