046-827-1238

土曜日・日曜日も診療しています。

入れ歯

入れ歯

「なかなか自分にあった入れ歯に見つからない方へ」

患者さんは初めて入れ歯を作る際に、しっかりと噛み合いズレたりしない安定した入れ歯を期待されています。
しかし、実際入れ歯を装着すると、噛んだ感触や装着感が合っておらず、がっかりしてしたというお声をよく聞きます。
それもそのはずで、どんなに精巧にできた入れ歯でも人工物だからです。
口腔内に異物を入れるので、どうしても違和感を感じることはむしろ自然なことです。
たとえば、コンタクトレンズを使われている方が少しずつ慣れるように、入れ歯も調整をすることで少しずつ口に合っていきます。

□違和感があるときはすぐにご相談ください!

入れ歯を装着した際に生じる痛みやズレなどの違和感があるときは、無理に使い続けないで下さい。そのまま使い続けると歯肉が炎症し、腫れてしまいます。もし、腫れた場合は様子を見ながら調整しますので、ご安心ください。ちょっとしたことでも気になることがありましたら、いつでもご相談ください。

□1人ひとりに合った入れ歯をご提供します

岩間歯科クリニックでは、ご使用しやすい保険適用の入れ歯や、自費で製作する高精度の金属床やバネが見えないノンクラスプデンチャーなど様々な種類の入れ歯をご提供します。様々な種類の中から、口腔内の状態、ご要望やご予算等に合わせて、適切な入れ歯をご提供します。

□できるかぎり、違和感なく長く使える入れ歯を作ります

入れ歯は素材や構造の違いによって特徴があり、それぞれ違います。大きく、保険適用での入れ歯と自費でお作りする入れ歯は大きく審美性、機能性共に違いがあります。見た目のきれいさと装着感がよい物を求めている方には長くご使用いただける入れ歯をご案内します。もちろん、すべての入れ歯でできる限り安定感や違和感がないよう考慮した入れ歯作りを行っていますので、保険適用の入れ歯も安心してご使用頂けます。

□当院の入れ歯の種類

■チタン床 300,000〜(税別)

入れ歯の上顎に当たる床部分がチタン製の物がチタン床になります。チタン床は金属の中でも最も軽く、丈夫です。
さらに装着感がとてもよく、熱伝導率に優れているので、食べた際の味が変わることはありません。
チタンには硬度が金と同じ程度の純チタンと、プラスチックのような硬さのチタン合金の2種類があります。チタン床は主に上顎の入れ歯として使用することをお勧めします。

■コバルトクロム床 250,000〜(税別)

入れ歯の床部分にコバルトクロム合金を使用している入れ歯がコバルトクロム床になります。
特徴は入れ歯が丈夫で装着感がとても良いです。また、熱伝導率がいので食べ物の温度が伝わるので、美味しく食事ができます。

■ノンクラスプ 150,000円〜300,000円(税別)

歯肉の色と同じ色の樹脂でできているのがノンクラスプの義歯です。
金属のバネではなく、樹脂でできた素材で支える入れ歯となります。装着した際の違和感があまりなく、見た目ではわからないのが特徴です。

■保険義歯

プラスチック素材でできているのが保険適用の義歯になります。
費用が安く制作できることが大きな特徴になります。初めて作られる方には、入れ歯に慣れる意味合いも含めて保険義歯をおすすめしています。